退職届について


内定先に転職を決意したら退職届を書き、直属の上司へと提出をする必要があります。こちらでは、退職届について紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。

正しい書き方

会社によって決まった書式がある場合もありますが、なければ白無地の封筒とA4サイズの便箋などを使用して黒インクで記入をしましょう。

冒頭に「退職届」と記入したら、行の下から「私事」「私儀」という言葉から書き出していきます。そして、退職理由を具体的に明記する必要はなく、「一身上の都合により」と書くのが一般的です。そして退職日を和暦で記載し、部署、氏名を書いて捺印をします。最後は会社の正式名称と、社長の名前をフルネームで記入しましょう。

その際、社長の名前が自分の名前よりも上にくるように注意してください。

退職願と退職届の違い

退職の際に提出をする書類には、「退職願」「退職届」があります。これらは同じものだとお考えになっている方もいらっしゃると思いますが、実はこの2つには違いがあります。

退職願は退職を希望するという意思を伝える書類で、承諾がなされてはじめて退職が可能となります。しかし、退職届は退職をしますという明確な意思表示となり、受理された時点で退職をすることができ、勤務先は受領後に撤回することはできません。

会社から受け取るもの

退職の際、会社から受け取らなければならないものがあります。しっかりと覚えておきましょう。

  • 年金手帳(厚生年金加入のために退社時に返却)
  • 雇用保険被保険者証(雇用保険番号の確認のため)
  • 健康保険被保険者資格喪失証明書(健康保険の加入手続きのため)
  • 退職証明書(転職先が求めた場合、労働基準法により退職先に請求)
  • 離職票(失業手当請求のため、あるいは退職証明書の代用として)
  • 入社年の源泉徴収票(年末調整のため)
  • 厚生年金基金加入員証(厚生年金基金に加入していた場合)

転職先で必要になる書類もあります。きちんと確認し、不備がある場合は速やかに連絡をしてください。

東京にある当社では、転職コンサルタントが退職支援を行います。転職コンサルタントとして数々の転職をサポートしてきた経験を活かして、専門的な助言、円満な退職ができるようにお手伝いをさせていただきます。

インフラエンジニア、薬剤師など、技術職から営業職、IT業界、管理職、事務職への転職をお考えの方に、おすすめの求人会社もございます。人材紹介会社・転職コンサルタントをお探しの方は、ぜひお気軽にご利用ください。

【コンテンツ】

履歴書の書き方職務経歴書の書き方

職業紹介を利用するメリット

人材紹介会社の活用方法

IT・エンジニア業界で求められている人材

退職届について自己PRのポイント

エンジニア業界が注目を集める理由

ITエンジニアの種類エンジニアに関係する資格

転職する際に行う自己分析

転職活動を始められる方へ

転職用語の豆知識

【Site Map】

AAIとは会社概要写真

使命と行動指針人材紹介会社とは

ご相談プロセスご相談をされる前に

ご紹介を辞退する場合応募書類の準備送付

書類審査後の面接退職手続きQ&A

業務運営規定個人情報適正管理手数料表

個人情報保護規程苦情処理規程

ENGLISH CONTENTS IS HERE.

【所在地】
〒164-0003 東京都中野区東中野4-6-7
         東中野パレスマンション402号
         電話:03-6908-7288

         メールアドレス:info@aa-i.jp


[人材紹介会社AAIのトップページに戻る]